ストレッチについて

2021年02月04日 10:06

ストレッチとは意図的に筋肉や関節を『伸ばす』もので、筋肉の柔軟性を高めケガの予防やリハビリ・疲労回復のための運動です。

わたしたちの普段の日常生活で『伸ばす』動作は『曲げる』動作に比べて少ないです。
『曲げる』動作が多いことで姿勢が悪くなったり筋肉が縮こまってしまいます。
この縮こまった筋肉や関節を伸ばしていくのが【ストレッチ】です。

体の柔軟性を高めるのに効果的であり、最近では美しい姿勢の保持やリラクゼーションの効果も明らかとなってきました。

ストレッチするとどうなるの?と思う方も多いと思いますが、ストレッチにはいくつもの効果が期待できます。

1、基礎代謝が上がり、血行促進
筋肉が固くなると神経や血管を圧迫し血流阻害や痺れを起こします。ストレッチで筋肉が柔らかくなると圧迫されていた血流や神経の通りも良くなり、酸素や栄養分が滞りなく行き届くので、コリや痺れなどがある方は症状の改善にも期待できます。
そして血流が良くなれば代謝が上がり、ダイエット効果も!

2、疲労回復
運動や日常生活の中で溜まる老廃物や疲労物質などは、血液に乗って運ばれ分解されます。先程も言ったようにストレッチをすることで血行が良くなり、血行が良くなると循環が早くなるので、疲労回復効果が期待できます。

3、肩こりや腰痛にも
筋肉の柔軟性が低いと関節に、より大きな負担がかかり動かせる範囲が低下したり痛みを引き起こすこともあります。ストレッチにより柔軟性が上がることで筋肉や腱が伸び、関節への負担を減らし、肩こりや腰痛の緩和、改善させることができます。

4、運動前や運動後のケアとして
筋肉を伸ばして柔軟性を高めることで、筋肉が動き筋温が上昇します。ウォームアップや運動後のアフターケアなどで行うと、ケガや筋肉痛をある程度予防することができます。

などなど様々な効果が期待できます。


1人で行うストレッチも大事ですが自分だけでは伸ばしきれない部分もあります。
その伸ばしきれていない部分を伸ばしていくことで、さらに柔軟性も上がっていきます。

当院では通常の施術でも患者様の状態に合わせてストレッチを取り入れていますが、ストレッチのみを集中的に行うコースもございます。
マッサージやはりきゅうとはまた違う感覚でリラックスしていただけると思うので、是非一度試されてみてはいかがでしょうか。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)